少女と妖精



不幸な少女がおりました
ろくなものが食べられず
朝から晩まで働きどうし
そんな不幸な少女の話

ある日の事です森の中
少女は光を見たんです
見つけたんです妖精を

妖精は一つ少女に教え
少女も一つ妖精に教え
また一つ
もう一つ――――
同じ数だけ知識を増やして
二人は仲良くなりました
少女は生涯森暮らし
"森の中の少女"の呼び名から
"森の中の老婆"の呼び名になるまでずっと

老婆が死んだその夜に
老婆の魂抜け出たって
それを見たっていう人が
3人いたっていう話

死ぬまで幸せに暮らしたそうだから
幸せな人生だったんでしょ?
子供が聞くと大人はうなずく
幸せな人生ってそんなもんだよ、と

不幸な少女が
妖精に出会って幸せになったって
そんな話かい?
そんな話だよ


 top

-----------------------------------------------------------------
 改訂版。私としてはこっちの方が好き。
 文章にするとどうもなんか・・・難しいねぇ・・・。(オイ)
 








[★高収入が可能!WEBデザインのプロになってみない?! Click Here! 自宅で仕事がしたい人必見! Click Here!]
[ CGIレンタルサービス | 100MBの無料HPスペース | 検索エンジン登録代行サービス ]
[ 初心者でも安心なレンタルサーバー。50MBで250円から。CGI・SSI・PHPが使えます。 ]


FC2 キャッシング 出会い 無料アクセス解析